法人印鑑・会社設立印鑑セットや個人用実印・銀行印などを取扱い。印鑑のご注文は【印鑑の優美】へ!
厳選された印材で丁寧に仕上げた、高級印鑑・はんこを低価格でスピーディーにお届け致します。
印鑑の優美 印鑑 通販、全国送料無料。会社・法人印鑑など
法人印鑑・会社設立印鑑セットや個人用実印・銀行印
厳選された印材で丁寧に仕上げた印鑑を低価格で迅速に
印鑑の優美トップ前のページへ戻る

■有限会社定款見本■



有限会社 優美 定款

第1章  総  則

(商 号)

第1条  当会社は、有限会社 優美 と称する。

(目的)

第2条  当会社は、次の事業を営むことを目的とする。

1.化粧品・日用品雑貨・食料品の販売
2.健康食品・健康器具の輸出入及び販売
3.衣料品・インテリア用品スポーツ用品の販売
4.インテリア小物の製造販売
5.前各号に付帯する一切の事業

(本店の所在地)

第3条  当会社は本店を、  東京都中央区銀座四丁目1番1号  に置く。

(資本の総額)

第4条  当会社の資本の総額は、金 300万 円とする。

第2章 社 員 及 び 出 資

(出資の口数及び出資1口の金額)

第5条  当会社の資本は、これを 60口に分ち、出資1口の金額は、金 5万円とする。

(社員の氏名、住所及びその出資口数)

第6条  社員の氏名、住所及びその出資口数は、次のとおりである。

東京都港区麻布三丁目1番1号
30口   山本太郎

東京都杉並区高円寺北一丁目1番2号
30口   山本愛子

3章  社 員 総 会

(社員総会)

第7条  当会社の定時社員総会は、営業年度末日の翌日から3ヶ月以内に開き、必要に応じて、臨時社員総会を開催するものとする。

(招 集)

第8条  社員総会は、社長たる代表取締役が招集するものとする。
  (2)  社員総会を招集するには、会日より5日前に、各社員に対して、その通知を発することを        要する。

(議 長)

第9条  社員総会の議長は、社長たる代表取締役がこれにあたる。

(決議の方法)

第10条  社員総会の決議は、法令又は定款に別段の定めがある場合のほか、出席した社員の議決権の過半数をもって決する。

(議決権)

第11条  各社員は、出資1口につき1個の議決権を有する。

(議事録)

第12条  社員総会の議事については、議事録を作り、これに議事の経過の要領及びその結果を記載し、議長及び出席した取締役がこれに記名押印することを要する。

第4章 役 員

(員 数)

第13条  当会社には、取締役3名以内を置く。

(資 格)

第14条  当会社の取締役、当会社の社員の中から選任する。ただし、必要があるときは、社員以外の者から選任することを妨げない。

(代表取締役及び社長)

第15条  当会社に代表取締役1名を置き、取締役の互選によって定めるものとする。
   (2)  代表取締役は社長とする。

(役員報酬)

第16条  取締役の報酬は、それぞれ社員総会の決議をもって定める。

第5章 計 算

(営業年度)

第17条  当会社の営業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までの年期とする。

(配当金)

第18条  社員に対する配当金は、毎営業年度の末日現在の社員に配当するものとする。

第6章 附 則

(最初の役員)

第19条  当会社の最初の役員は、次のとおりとする。

取締役      山本太郎

取締役      山本愛子

代表取締役   山本太郎

(最初の営業年度)

第20条  当会社の最初の営業年度は、当会社成立の日から平成○年3月31日までとする。

第21条  この定款に規定のない事項は、すべて有限会社法その他の法令によるものとする。



以上  有限会社優美  を設立するため、この定款を作成し、社員がこれに記名押印する。

平成  ○年  ○月  ○日

社員  山本太郎   印(個人実印)

社員  山本愛子   印(個人実印)








印鑑の優美商品一覧